大量の名刺をまとめてサクッとデータ化できるサービスがあるんです。

カテゴリー Welcome Tips

溜まった大量の名刺をスマホで撮影するのはちょっと億劫。そんな時は高速スキャンで名刺をデータ化する、2つのサービスをご紹介します。【Welcome Tips】


皆さまこんにちは。Eightの谷です。

先日、とある業界の交流会に参加したのですが、たくさんの名刺交換をして、その日だけで名刺ケースがパンパンになりました。

このように、名刺はすぐに溜まってしまうもの。大量に溜まった名刺は、撮影して取り込むのが大変で管理がついつい後回しになりがちです。

「煩わしい取り込み作業をもっと手軽にしたい」。そんな風に感じている方に向けて、Eightでは大量の名刺を手軽に取り込むサービスを2つご用意しています。

あなたの代わりに名刺を無料スキャン「スターターパック

封筒に入れて、送るだけ。

1つ目は、ユーザーの皆さまに代わって、Eightのスキャンチームが名刺をまとめて取り込むサービス「スターターパック」です。

お申し込みいただくと、名刺を200枚ほど詰められる専用の封筒をお届けします。溜まった名刺を入れて、郵送してください。

Eightに届いた名刺は、Eightのスキャンチームが責任を持ってお預かりします。専用のスキャナーで一気にまとめて高速スキャン!

取り込んだ名刺は、日本郵便の追跡サービス付きで、必ず対面でお返しします。往復の郵送代もスキャン費用も無料。郵送いただいてから最短3日で返却しますので、郵送した名刺をなるべく早く返して欲しい、という方も安心です。

外出ついでに名刺をデータ化「どこでもスキャン

まとめて素早くスキャンできる。

都内のAppBank Storeや銀座ルノアールグループの喫茶店、全国のコワーキングスペースにスキャナー「ScanSnap」が設置されています。

職場の近くのスキャンスポットを探して、外出のついででも、ホッと一息のついででも、簡単に名刺の整理ができる無料のサービス

スキャナを使って名刺をまとめて高速スキャンし、Eightに取り込むので、素早くかんたんです。

※ご利用にはEightのユーザ登録及び専用スマホアプリ『Eight scan(iOS/Android、無料)』のダウンロードが必要です。


名刺は活用してこそ意味があるもの。溜まったままにしておくとビジネスのチャンスを逃してしまうかもしれません。

管理しきれていない名刺がありましたら、ぜひこの機会に「スターターパック」や「どこでもスキャン」を利用してみませんか?

 

2016年12月、新しい価値を生み出す事業内容に惹かれ、Sansan株式会社に入社。ビジネスSNS Eightのプロジェクトマネジャー(PM)として、ユーザーのエンゲージメントを向上させるための機能開発を推進。

2018年1月、Eightが運営するメディア「Business Network Lab(BNL)」編集部に異動。「Eightの便利な使い方をもっと広めたい」という思いから、「Eight Tips」カテゴリを立ち上げる。

同年6月、「Eight Tips」の拡張版としてEight公式ブログ「Eight Blog」を開設。同ブログでは、使い方紹介に加え、ユーザーの活用事例や社員インタビューなどのコンテンツを配信。