【初期設定】Eightをインストールした後にやること

カテゴリー Welcome Tips

まずは自分の名刺をプロフィールとして登録する必要があります。今回は、スマホで登録する手順をご紹介します。【Welcome Tips】


アプリをインストールしたものの、その後どうすればよいかが分からず、結局使わなくなってしまうことってありませんか? どのツールも使い始めは少し手間取りますよね。

Eightを始めるには、App StoreGoogle Playからアプリをダウンロードした後に、自分の名刺をプロフィールとして登録する必要があります。名刺に書かれているメールアドレスを認証することで、名刺の持ち主本人であることが確認されます。

これにより、例えば交換した名刺を互いにEightに登録していたら相手とつながり、フィードやメッセージを通じてビジネスの情報交換ができます。


プロフィール名刺の認証の手順

  1. まずは、自分の名刺をプロフィールとして登録
  1. 登録した名刺のメールアドレス宛に、認証のためのメールが配信される。[認証する]をクリック

※ メールアドレスを変更したい場合は、こちらのヘルプをご参照ください。

認証メールが届かない場合

以下のいずれかが原因だと考えられます。

データ入力が誤っている

プロフィール名刺をデータ化する時に、撮影環境の影響などで誤って入力されるケースがあります。例えば、照明の角度によって名刺画像に影が入り、それが原因で正しくデータ化されないことがあります。

お手数ですが以下の手順に従い、ユーザーご自身でプロフィール名刺の情報を編集したうえで認証メールを再送してください。

  1. ホーム画面で[自分]タブをタップし、[プロフィール名刺・職歴]をタップ

profile_1.jpg

  1. 右端の「…」をタップ
profile_2.jpg
  1.  [名刺情報の編集]画面で[メール]の項目を編集。メールアドレスの修正が完了したら、画面右上のチェックマークをタップ
profile_3.jpg
  1.  [プロフィール]画面にプロフィール名刺の本人確認のためのナビが表示される(※)ため、[認証メールを送信する]をタップ

profile_4.jpg

メーラーの設定により届かなくなっている

Eightからのメールがスパムフォルダに入っているか、あるいは所属している企業のポリシーによりブロックされていると推測されます。

まずはスパムフォルダをご確認ください。ドメイン指定受信を設定されている場合は、「@8card.net」を追加してから、Eightアプリで[認証メールを送信する]をタップしてください。

企業のポリシーによりどうしても受けとれない場合は、個人で利用しているメールアドレスに変更して上記の手順に従い認証してください。


ご自身はすでに認証を済ませているという方は、もしお知り合いにEightを使い始めようとしている方がいらっしゃったらぜひこちらの記事をご紹介ください。


文/村上知香

 

2016年12月、新しい価値を生み出す事業内容に惹かれ、Sansan株式会社に入社。ビジネスSNS Eightのプロジェクトマネジャー(PM)として、ユーザーのエンゲージメントを向上させるための機能開発を推進。

2018年1月、Eightが運営するメディア「Business Network Lab(BNL)」編集部に異動。「Eightの便利な使い方をもっと広めたい」という思いから、「Eight Tips」カテゴリを立ち上げる。

同年6月、「Eight Tips」の拡張版としてEight公式ブログ「Eight Blog」を開設。同ブログでは、使い方紹介に加え、ユーザーの活用事例や社員インタビューなどのコンテンツを配信。