就職活動に役立つ、つながりの作り方とは【Eight Student Meetup #1 イベントレポート】

カテゴリー Event

いま注目の企業で働く3名の若手社員をゲストに迎え、Eightの学生ユーザー限定イベント「Eight Student Meetup! #1」を初開催しました。約40名の学生にご参加いただいたイベント当日の様子をレポート形式でお届けします。【Event】



まず最初に、Eightコミュニケーターの鈴木由香より、学生にとってのEightの価値についてお話をさせていただきました。

「Eightなら学生時代のつながりを社会人になっても生かせる」と鈴木。
その後、ゲストの方々にご登壇いただき「就職活動に役立つ、つながりの作り方」をテーマにトークセッション。Eightのマーケティングを担当している私、後藤がモデレーターを務めました。
学生時代の取り組みについて話をする清沢康平さん。ASEANを飛び回ってできたつながりが今の仕事で生きているようです。

ご登壇いただいた3名とも異色の経歴を持っており、学生時代に力を入れていたことの話で会場は大変盛り上がりました。このイベントのテーマでもある「出会い」や「つながり」についても振り返り、これまでの人生に欠かせなかった出会いのエピソードをお話しいただきました。

「大学入学時から大好きな『宇宙』に関するイベントには常に顔を出していた。そこでできたつながりが進路を選択する上で非常に役立った。」と語る城戸彩乃さん(写真中央)。岡田貴琳さん(写真右)は勉強会で交換した、たった一枚の名刺がサンフランシスコのベンチャーキャピタルでのインターンにまでつながったようです。
Q&Aでは参加者の学生から多くの質問があり、時間が足りなくなるほど。

トークセッションの後は、ゲストを交えた交流会を実施しました。この交流会では、参加者同士がEightの機能を使って名刺交換を行い、学生同士だけではなく学生とゲストの社会人がつながる良い機会となりました。

※名刺交換機能について詳しくはこちら

初めてEightの名刺交換機能を使う学生から「この機能すごい!」といった声があがり、大盛況でした。

名刺交換をしたあとは、社会人の方々を囲んでのフリートークです。パネルディスカッションでは聞けなかった話などについて各所で会話が盛り上がりました。学生と社会人がこれだけ近い距離で話をする機会はなかなかないのではないでしょうか。

Eightのメンバーも交流会に参加。参加者とEightの機能について意見交換する場面もありました。

イベント終了後には、参加していただいた学生から「年代の近い若手社員の方から生の話を聞けてよかった」「普段の生活では出会えない学生に出会えた」という声を多くいただきました。今後につながるイベントになったかと思います。

Eightではこれからも学生と社会人や学生同士の素敵な出会いが生まれる場を作っていけるようイベントを実施していく予定です。学生ユーザーの皆さま、機会があればぜひ参加してみてください!

2016年12月、新しい価値を生み出す事業内容に惹かれ、Sansan株式会社に入社。ビジネスSNS Eightのプロジェクトマネジャー(PM)として、ユーザーのエンゲージメントを向上させるための機能開発を推進。

2018年1月、Eightが運営するメディア「Business Network Lab(BNL)」編集部に異動。「Eightの便利な使い方をもっと広めたい」という思いから、「Eight Tips」カテゴリを立ち上げる。

同年6月、「Eight Tips」の拡張版としてEight公式ブログ「Eight Blog」を開設。同ブログでは、使い方紹介に加え、ユーザーの活用事例や社員インタビューなどのコンテンツを配信。