取引先のニュースを受けとり、会話を膨らませましょう

カテゴリー Welcome Tips

日経電子版と接続し、つながっている人の会社のニュースを受けとる方法を解説します。【Welcome Tips】


この記事はEightが運営するメディア「BNL」から転載しています。

2018.03.05

訪問したとき、あいさつの後に何を話していますか? 時事ニュースやオフィスの感想などさまざまかと思いますが、相手の会社に関するニュースも会話が膨らむトピックスのひとつでしょう。

Eightでは、つながっている人の会社のニュースを、毎日フィードで受けとれます。製品リリースや受賞などのニュースは、アイスブレイクの話題として最適です。その会社の「企業タグ」を付けて感想やコメントを投稿すると、関係者のフィードにも配信できます。

取引先と会話を膨らませて、次の仕事につながる関係づくりを。さっそくEightでニュースを受けとりましょう。

簡単な設定だけで、日経電子板と接続

つながっている人の会社のニュースが、日経電子版に掲載された場合に、フィードに表示されます。

news_1.jpeg

ニュースは1日3回、朝昼晩に配信されます。画像は朝に配信されるニュースのイメージです。昼、夜に配信されるニュースに関しては、それぞれ「昼のニュース」「夜のニュース」と表示されます。

  1. 「自分」タブを選択して、画面をスクロールし「外部サービス連携」をタップ
  2. 「NIKKEI ID」をタップ

news_2.GIF

会話のきっかけに、コメントを付けてシェア

ニュースに対するコメントをシェアしたいとき、「企業タグ」を付けると、ニュースに関連する企業の関係者にも、投稿が配信されます。新サービスに対する感想や、受賞へのお祝いの言葉などを届けましょう。

「今朝のトピックス」で、記事タイトルの横にある「シェア」ボタンをタップすると、コメントを付けて投稿できます。「企業タグ」を付ける方法については、以下の関連記事をご覧ください。

関連記事:ビジネスニュースを、その関係者に広める「企業タグ」の使い方

すぐニュースに気づくための通知設定

つながっている人の会社のニュースが配信された場合に、通知を受けとれます。

  1. 「自分」タブを選択して、画面をスクロールし「その他設定」をタップ
  2. 「通知設定」をタップ
  3. 「日経ニュース通知」をオンに設定
news_3.GIF


  • 文/村上知香
  • イラスト/Eightデザインチーム
2016年12月、新しい価値を生み出す事業内容に惹かれ、Sansan株式会社に入社。ビジネスSNS Eightのプロジェクトマネジャー(PM)として、ユーザーのエンゲージメントを向上させるための機能開発を推進。

2018年1月、Eightが運営するメディア「Business Network Lab(BNL)」編集部に異動。「Eightの便利な使い方をもっと広めたい」という思いから、「Eight Tips」カテゴリを立ち上げる。

同年6月、「Eight Tips」の拡張版としてEight公式ブログ「Eight Blog」を開設。同ブログでは、使い方紹介に加え、ユーザーの活用事例や社員インタビューなどのコンテンツを配信。