【新機能リリース】自分だけのバーチャル背景で、オンラインコミュニケーションを盛り上げよう

カテゴリー オンライン名刺交換, バーチャル背景

こんにちは、Eightの中山です。Eightのバーチャル背景が誕生してから、この5月でちょうど1年が経ちました。

Eightのバーチャル背景には、直接対面で会えずともオンラインで名刺交換ができるように、オンライン名刺交換を可能にするQRコードが埋め込まれています。社外の人との会議や商談でバーチャル背景を活用するときは、ぜひ名刺交換も行ってみてくださいね。

さて、これまでたくさんのユーザーの皆さまに使っていただく中、多く頂いた要望があります。それは「好きな画像でバーチャル背景を作りたい」というもの。そこで今回Eightは、新たに“オリジナルバーチャル背景”を作れる機能を実装しました(※)。

“オリジナルバーチャル背景”は、PC版Eightからログインすることで体験できます。“オリジナルバーチャル背景”作成画面は、こちらから。

例えば、取引先との商談や社内の会議、また、新入社員の研修や懇親会など、用途に応じてバーチャル背景を変えることもできます。時にはフォーマルに、時にはカジュアルに使い分けることで、今まで以上にオンラインでのコミュニケーションに雰囲気が生まれ、会話が弾むと思います。

この記事では、“オリジナルバーチャル背景”の作成方法について紹介します。

目次

1. かんたん2ステップで完成

2. 趣味や自慢の一枚などをバーチャル背景にすることができます

1. かんたん2ステップで完成

“オリジナルバーチャル背景”の作成は、たったの2ステップです。

ステップ1|パソコン(もしくはスマホやカメラなど)に入っているお気に入りの画像を用意し、PC版Eightにアップロードします。
ステップ2|アップロードした画像のサイズ、名前や所属の文字色を選択します。これにて完成です。

詳しい手順は、以下の動画からご覧ください。

作成した“オリジナルバーチャル背景”をダウンロードしたら、その画像をZoomやSkype、MeetといったWeb会議ツールの背景として設定してみましょう!

“オリジナルバーチャル背景”作成画面は、こちらから。

2. 趣味や自慢の一枚などをバーチャル背景にすることができます

「オリジナルバーチャル背景を作りたい。けど、どんな画像を選んだらいいかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方は、自分の趣味や旅行先で撮影した写真などを使って“オリジナルバーチャル背景”を作ってみてはいかがでしょうか。

例えば、社会人になってから始めたゴルフや行きつけのカフェ、海外旅行で撮影した自慢の一枚などをバーチャル背景にすることで共通の話題が生まれ、会議スタート時でのアイスブレイクのきっかけになると思います。

私の場合は、地元が静岡なので、静岡の象徴でもある富士山や趣味であるサッカーの画像、根っからの祭り好きなので祭りで打ち上がる花火の画像をチョイスしてみました。

また、Eightをより多くの人に知っていただきたくて、Eightのアプリ画面の画像を使った“オリジナルバーチャル背景”も作成してみました。

このように自社サービスや商品、自社のロゴの入った画像などを用いて“オリジナルバーチャル背景”を作ってみてはいかがでしょうか。

商談中、サービスや商品の画像がバーチャル背景に常に表示されることで、自社製品のアピールにつながるかもしれません。

シチュエーションに応じて、バーチャル背景を変えることで、オンラインでのコミュニケーションはもっと豊かになります。商談、社内会議、研修、懇親会など、シーンに応じて“オリジナルバーチャル背景”を作成してみてください。

“オリジナルバーチャル背景”作成画面は、こちらから。

Sansan株式会社
Eight事業部マーケティング部
Eightプロフィール:https://8card.net/p/toru.nakayama
ぜひ、名刺交換リクエストください。