【再コラボ】ドラマ「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」で綾瀬はるかさん演じる主人公と名刺交換ができます

カテゴリー 運営から

こんにちは。名刺アプリEightの村上です。

このたびEightは、2020年1月2日(木)夜9時放送のTBS系人気ドラマ「義母と娘のブルース」と再びコラボレーションすることが決まりました!

「義母と娘のブルース」は、2018年7月からスタートした連続ドラマです。主演の綾瀬はるかさんが初の義母役に挑戦し、これまでにない新しい設定と時代に呼応した空気感で話題を集めました。

2018年のレギュラーシーズンでは、ドラマのポスターにあるQRコードを撮影すると、綾瀬はるかさん演じる主人公の宮本亜希子とEightで名刺交換ができるというコラボレーションを実施。ドラマの進行とともに展開される名刺の変化や、劇中では描写されていない詳細なコンテンツを楽しめることから、大きな反響を呼びました。

今回のコラボレーションでも、専用のQRコードを読みとると、新たな会社に就職した宮本亜希子とEightで名刺交換ができます。過去の投稿や職歴をさかのぼって見ることもできるので、レギュラーシーズンのドラマファンだけではなく、初めて観る方にもお楽しみいただけます。

名刺アプリEightへようこそ

名刺アプリEight
Eightは、無料で使える個人向けの名刺アプリです。スマートフォンで名刺を撮影するだけでデータ化され、手間なく名刺管理ができます。データ化の速度と正確性には定評があり、2012年のサービス開始以来、高精度の「自動読みとり」と「スタッフの手入力」を組み合わせた技術は、常に進化を続けています。名刺交換をした相手もEightを利用していれば、あなたのビジネスネットワークに加わります。異動や昇進などで名刺が変わった際には通知が届き、「近況の投稿」や「メッセージ」で情報交換も可能に。日々の仕事の出会いが、新たなビジネスの可能性につながります。

コラボ中にEightでできること

1. 宮本亜希子とEightで名刺交換ができる

互いにEightを使っていたら、紙の名刺がなくてもQRコードやBluetoothで名刺交換ができます。

以下のQRコードを読みとると、宮本亜希子とEightでつながり、プロフィールや投稿を閲覧できます。

この記事をスマホでご覧になっている方は、PCなどに投影し、Eightのスマホアプリで撮影してください。この記事のURLはこちらです。AirDropやAndroidビームなどを使うと簡単に転送できます。

miyamoto_akiko_qr.gif

【動画】QRコードを読みとり、宮本亜希子と名刺交換する


2. 宮本亜希子のプロフィールや職歴が見られる

宮本亜希子のEightプロフィール

gibomusu_profile_500px.png

Eightには、名刺だけでは表現しきれない情報を載せられる「プロフィール」があります。スキルや経歴が記述された「キャリアサマリ」や、過去の名刺を登録するだけで表現できる「職歴」などを確認できます。今回、劇中では詳細に語られない、宮本亜希子の過去の役職などもEightで閲覧できるようになります。

キャリアサマリと職歴

gibomusu_career_500px.png


3. Eightで宮本亜希子からのお知らせが受けとれる

勤務先変更のお知らせ

gibomusu_post_500px.png

Eightでつながると、相手の最新情報を受信できるようになります。コラボ中、番組からのお知らせや劇中では見られないコンテンツなどを楽しむことができます。


初めて観る方も楽しめる、スペシャルドラマの見どころ

このたび、1月2日(木)夜9時から放送される「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」は、連続ドラマで放送された物語の1年後が描かれており、義母と娘と2人を支える人間たちの愛が詰まった完全新作です。主人公の宮本亜希子の再就職から1年経った、2019年の東京を舞台に、一生懸命母になろうとした元キャリアウーマンと、その愛を受けとった娘、そしてその家族を支えた人間たちの愛の物語が展開されます。

名刺アプリEightへようこそ

私も、プライベートでもビジネス口調という浮世離れした主人公のキャラクターと、その爽快な生き様に魅了され、レギュラーシーズンは全話視聴しました。スペシャルドラマが放送される年始が待ちきれません。

皆さまもぜひ主人公とEightで名刺交換をして、年始は「ギボムス」を楽しんではいかがでしょう。


文/村上知香

2016年12月、新しい価値を生み出す事業内容に惹かれ、Sansan株式会社に入社。ビジネスSNS Eightのプロジェクトマネジャー(PM)として、ユーザーのエンゲージメントを向上させるための機能開発を推進。

2018年1月、Eightが運営するメディア「Business Network Lab(BNL)」編集部に異動。「Eightの便利な使い方をもっと広めたい」という思いから、「Eight Tips」カテゴリを立ち上げる。

同年6月、「Eight Tips」の拡張版としてEight公式ブログ「Eight Blog」を開設。同ブログでは、使い方紹介に加え、ユーザーの活用事例や社員インタビューなどのコンテンツを配信。