名刺のスキャン精度が大幅にUP! 影が映り込んでも読みとれます。

カテゴリー Column

パワーアップした撮影機能を、早速ユーザーに体感してもらいました。【Column】


こんにちは。Eightの村上です。

このたび、名刺のスキャン精度が大幅に向上しました! これまでEightは「自動読みとり」と「スタッフの手入力」を掛け合わせた正確なデータ化で、ご好評をいただいていました。今回、その2つのうち「自動読みとり」が強化され、名刺を撮影しやすくなりました。

強化されたポイント

  • 影が映り込んでも、暗い場所でも読みとれる
  • 並べて撮るときに名刺同士の間隔が狭くてもOK
  • 名刺ホルダーに入れた状態でも撮影可能
  • 特殊な形の名刺もおまかせ!

早速、パワーアップした撮影機能をユーザーに体感してもらいました。今回は、Eight歴5年の横田浩幸さんにご協力いただきました。

※ 新しい撮影機能はiPhone版Eightバージョン9.5よりご利用いただけます。Android版も追ってアップデートを予定しておりますのでご期待ください。


場所は、昨年11月に開設したばかりの新オフィス「Sansan ONE」。照明が少し暗めで落ち着いた雰囲気なので、新しい撮影機能を体感してもらうにはぴったりです。

オープンスペース_720.png
今回、オープンスペースの一角で名刺の撮影を行いました。

まずは4枚の名刺の間隔を詰めて並べた状態で、撮影してもらいました。ちなみに、従来バージョンだと1枚ずつ認識するのが難しかったのですが、新バージョンならこの通り。

beforeafter_1.png

実際に、新バージョンで撮影した動画がこちら。

noai_21.GIF

従来バージョンと新バージョン、それぞれのアプリがインストールされた端末を用意し、横田さんに撮影してもらいました。

横田さんのちょうど真上にライトがあり、名刺に影が落ちている状況でしたが…

yokotasan_2_1020.png
5年前からEightを利用しているという横田さん。以前は、ほかの名刺管理アプリを利用していたそうですが、名刺データをダウンロードした時に、誤入力や文字化けがあるのが悩みだったそう。無料でも正確でスピーディーにデータ化されるEightに注目し、使い始めたといいます。

ばっちり読みとれました!


次に、名刺ホルダーに入れた名刺を撮影してみました。

beforeafter_2.png

名刺ホルダーに入れた状態だと光が反射して読みとりにくいという課題がありましたが、しっかり認識できるようになりました。過去に名刺ホルダーで管理していた名刺も、中に入れたままデータ化できます。

noai_22.GIF

yokotasan_3_1020.png
横田さんは、Eightユーザー同士で交流を図るコミュニティの中心メンバー。Eightで初めて知り合った人は600名を超えており、実際に対面して交流を深めているケースもあるそうです。同コミュニティのメンバーとの出会いも、Eightがきっかけだったといいます。

影が映り込んでいる名刺も含め、しっかり認識できました。

yokotasan_4_1020.png
私有と社有の2台スマホをお持ちで、いずれにもEightをインストールしているという横田さん。「Facebookがプライベート、LinkedInがビジネスなら、Eightはその中間の位置付けです。ビジネスに直結しない緩いつながりの方も多くいらっしゃるので、私有と社有、どちらのスマホにもEightを入れています」。

横田さん、ご協力いただきありがとうございました! 最後にご感想を伺ったところ、「影で真っ暗になっていた名刺も、きれいに読みとれるのは便利ですね! これまで自分の影が映り込まないように工夫しながら撮影していたのですが、これなら気にせずサクサク撮れます」との嬉しいコメントをいただきました。

皆さまも早速、パワーアップした名刺機能を体感してみませんか?


【読者アンケート #7】Eightに名刺を100枚以上登録していますか?

View Results

Loading ... Loading ...

個人情報お取り扱いの方針 に同意して、回答をクリックしてください。なお、Eightユーザー以外からの回答の場合は、アンケート調査のために利用いたします。

アンケートの回答は今後のブログ改善のために利用いたします。ご協力のほどよろしくお願いいたします。


文/村上知香

2016年12月、新しい価値を生み出す事業内容に惹かれ、Sansan株式会社に入社。ビジネスSNS Eightのプロジェクトマネジャー(PM)として、ユーザーのエンゲージメントを向上させるための機能開発を推進。

2018年1月、Eightが運営するメディア「Business Network Lab(BNL)」編集部に異動。「Eightの便利な使い方をもっと広めたい」という思いから、「Eight Tips」カテゴリを立ち上げる。

同年6月、「Eight Tips」の拡張版としてEight公式ブログ「Eight Blog」を開設。同ブログでは、使い方紹介に加え、ユーザーの活用事例や社員インタビューなどのコンテンツを配信。