転職して名刺を更新したら、高校の同級生に再会した。

カテゴリー Interview

先日、Eightコミュニケーターの鈴木が、Eightの名刺更新通知をきっかけに高校の同級生に再会したそう。さっそくご友人をお招きしてお話を伺いました。【User’s Voice】


こんにちは。Eightの村上です。

日々Eightのフィードを見ていると、部署異動や転職などのお知らせが流れてきます。キャリアのターニングポイントで縁が途切れてしまうこともあるかと思いますが、Eightで名刺交換をしていれば、互いに近況をキャッチアップして関係を続けられるんです。さらには、それをきっかけに距離が縮まることも。

step3--img.jpg
勤務先や部署、役職が変わったら、Eightで名刺交換をしている人のフィードに通知が届きます。プロフィール名刺の編集方法については、こちらの記事をご参照ください。(※ この画像はイメージです。)

今回取材にご協力いただいた「真木くん」は、Eightコミュニケーター鈴木由香の高校時代の友人。この10月に真木さんが転職してEightのプロフィール名刺を更新したのをきっかけに、メッセージで連絡をとり合い再会したそうです。

11月に開設したばかりの支店「Sansan ONE」にお招きして、鈴木も交えお話を伺いました。


──鈴木とは高校の同級生だったんですよね。

真木さん:はい。当時バンドをやっていて、由香さん(鈴木)はそのマネージャーでしたね。

鈴木:そうそう。Iくんっていう共通の友達がいて、もともとその子と真木くんが仲良かったんだよね。いつも一緒にいるイメージ。

真木さん:そうだね(笑)。

──鈴木とは何がきっかけで再会したんですか?

真木さん:Eightのプロフィール名刺を更新したのがきっかけです。ただ、私自身が新しい名刺を撮影したわけではないんです。

今年の10月に転職をしたのですが、主にスタートアップやHR関連のイベントには積極的に参加していました。さまざまな方と名刺交換をする機会があったので、どなたかが私の名刺をEightに登録してくださっていたんだと思います。

ある時、Eightを開くと私の新しい名刺が表示されて、「これはあなたの名刺ですか?」と聞かれたので、「はい」と答えたところ更新されました。

スクリーンショット 2018-11-30 13.06.37.jpg
誰かがあなたの最新の名刺を登録すると、このように名刺の更新が促されます。(※ この画像はイメージです。)

鈴木:その時に、「真木さんの勤務先が変わりました」っていう通知が私に届いて、Eightメッセージで連絡したんだよね。

2人とも豊橋(愛知県)出身なんだけど、豊橋の人って大学は東京でも卒業したら地元に帰っちゃうんだよね。だから、通知を見た時は「真木くん、中目黒(東京)にいるの!?」って嬉しくなっちゃった。

DSC_6015_n.jpg
真木都志夫さん スタートアップ支援の企業で、人材系の新規事業立ち上げを担当。コワーキングスペースに興味があり、同社に入社する前の1年間は、アジア一周をして各国のコワーキングスペースを見て回っていた。

真木さん:本社が中目黒ね。実は、由香さん(鈴木)以外にも、名刺の更新をきっかけに連絡をもらったんですよ。

鈴木:へー、そうだったんだ!

真木さん:そうそう。「再就職おめでとうございます!」とメッセージをくださる方や、それをきっかけに実際にお会いするケースもありました。

例えば、3、4年前に前職でお世話になったお客様なのですが、実はその方が今年から独立されたそうで。現職がスタートアップ企業の支援をしているということもあり、「今後ご相談させてください」とご依頼いただき、つい先々週お会いしました。

──どんなご相談だったのでしょう?

真木さん:現職では、大手企業とスタートアップの連携を促進する「アクセラレータープログラム」という取り組みを支援しています。その方はあるプログラムへの応募をご検討されていたのですが、応募する前に色々と情報収集をしたいということで、同プログラムの担当者と引き合わせました。

あとは、Eightで知り合った方なのですが、ちょうど明日お会いする予定です。ランサーズの方なのですが、とても興味深い投稿をされていて。確か、「事業の立ち上げ」をテーマに塾を開きたい、という内容でした。ぜひお話ししたいな、と思いコンタクトをしたところ、お会いできることになりました。

IMG_0984.jpg
実は、その方というのは先日Eight Blogで取材させていただいたランサーズの渡辺さん。ちょうど記事を公開する直前のことだったので、あまりの偶然に驚きました。
スクリーンショット 2018-11-30 10.48.56.jpg
真木さんとランサーズ渡辺さんの出会いのきっかけになった投稿。真木さんはSNSではあまり自分から発信するタイプではないそうですが、渡辺さんの投稿を見て自分ももっと発信していくべきだと感じたそうです。

──話は少し戻るのですが、真木さんと鈴木はもともとEightで名刺交換していたんですよね。

真木さん:はい。

鈴木:1年半くらい前に、私が豊橋のコワーキングスペースでEightのセミナーをやった時に、来てくれたんだよね。真木くんが偶然そのコワーキングスペースに出入りしていて。

真木さん:そうそう。そのセミナーに参加したのをきっかけにEightを使い始めて、その時に由香さん(鈴木)ともEightで名刺交換したんだよね。

鈴木:あの時もIくんと一緒だったよね(笑)。

真木さん:確かに(笑)。確か去年の5月のことだから、ちょうど前の職場を辞める数か月前かな。

たまに出入りしていた「トライアルビレッジ」という豊橋のコワーキングスペースにEight対応スキャナーがあって、ちょうど利用促進キャンペーンが行われていたということもあり、そこで名刺を取り込んでいましたね。

それ以降も結構まとめて取り込むことが多くて。東京に来てからはルノワールでコーヒー飲みながら取り込んでいます。

20170321181144-b7ca4075d46ea15aeb169fb547300cbe1669d846.jpg
全国のルノワールやコワーキングスペースにEight対応スキャナーを設置しています。お近くのスキャンスポットはこちらで検索してみてください。

鈴木:真木くん、よく交流会に行ってるから名刺多そうだよね。

真木さん:そうだね。HR Techとか、TechCrunchが主催しているカンファレンスとか…気になったイベントはタイミングさえ合えば積極的に行くようにしてる。スキャナー、今後も活用させてもらいます!


真木さん、ありがとうございました!実は、【12月5日(水)・6日(木) 9:00-16:00】限定で、たまった名刺をスキャナーで取り込める「名刺納め祭」というイベントを神田明神で開催します。事前登録フォームよりお申し込みいただいたうえでお越しいただい方には、Eightプレミアムを無料で利用できるクーポンもプレゼントいたします。もしご都合がよければぜひお立ち寄りください!


文/村上知香、写真/ブランドコミュニケーション部 高橋淳

2016年12月、新しい価値を生み出す事業内容に惹かれ、Sansan株式会社に入社。ビジネスSNS Eightのプロジェクトマネジャー(PM)として、ユーザーのエンゲージメントを向上させるための機能開発を推進。

2018年1月、Eightが運営するメディア「Business Network Lab(BNL)」編集部に異動。「Eightの便利な使い方をもっと広めたい」という思いから、「Eight Tips」カテゴリを立ち上げる。

同年6月、「Eight Tips」の拡張版としてEight公式ブログ「Eight Blog」を開設。同ブログでは、使い方紹介に加え、ユーザーの活用事例や社員インタビューなどのコンテンツを配信。