これって誰宛て? フィードでコメントする時に使おう━━メンション③

カテゴリー Advanced Tips

メンション機能の解説、3回目はコメントでの使い方をご紹介します。【Advanced Tips】


メンションでは、投稿をする時の使い方をご紹介しました。実はこの機能、コメントでも活用できます。コミュニケーションが活性化するきっかけになるかもしれません。

フィードに投稿する時と同じように「@」の後ろに名前を入れるだけ。

例えば、フィードの投稿に対するコメントが続くと、誰に対してのコメントなのかがわかりにくくなることがありますよね。「このコメントに返信した方が良いのかどうか・・・」と悩むこともあるかもしれません。

そんな時にも、メンションが役立ちます。

メンションされた人は、自分宛てのコメントであることがわかるからです。さらに、お知らせが届くので、コメントを見落としにくくなります。


Eightで働くメンバーも、フィードの投稿にコメントする際、日常的にメンションを使っています。「コメントに返信をもらえることが増えた」などという意見を耳にするので、ぜひ皆さんも使ってみてくださいね。

2016年12月、新しい価値を生み出す事業内容に惹かれ、Sansan株式会社に入社。ビジネスSNS Eightのプロジェクトマネジャー(PM)として、ユーザーのエンゲージメントを向上させるための機能開発を推進。

2018年1月、Eightが運営するメディア「Business Network Lab(BNL)」編集部に異動。「Eightの便利な使い方をもっと広めたい」という思いから、「Eight Tips」カテゴリを立ち上げる。

同年6月、「Eight Tips」の拡張版としてEight公式ブログ「Eight Blog」を開設。同ブログでは、使い方紹介に加え、ユーザーの活用事例や社員インタビューなどのコンテンツを配信。