名刺を撮影して、すぐにつながる「クイックスキャン」

カテゴリー Welcome Tips

新しい名刺の撮影機能「クイックスキャン」の活用方法をご紹介します。【Welcome Tips】


この記事はEightが運営するメディア「BNL」から転載しています。

2018.03.15

打ち合わせで名刺交換をした時や、イベントで知り合った人とぜひもう一度会いたいと思った時。もし名刺の連絡先にすぐアクセスできたら、よりスピーディーにビジネスを進められることでしょう。

「クイックスキャン」で名刺を撮影すると、相手もEightを使っていたら、その場でつながり、すぐに名刺情報を活用できます。プロフィールの確認や、メッセージのやりとりも可能です。Eightを使っていない人には、メールで自分の名刺情報を送ることもできるため、名刺を持ち合わせていなくても連絡先を交換できます。

「クイックスキャン」の撮影方法

名刺を撮影したその場でつながるため、例えば、打ち合わせの後すぐにメッセージを送れます。名刺をまとめて撮影した後、「グループルーム」を作り、3人以上でのやりとりも可能です。


  • 文/村上知香
  • イラスト/Eightデザインチーム
2016年12月、新しい価値を生み出す事業内容に惹かれ、Sansan株式会社に入社。ビジネスSNS Eightのプロジェクトマネジャー(PM)として、ユーザーのエンゲージメントを向上させるための機能開発を推進。

2018年1月、Eightが運営するメディア「Business Network Lab(BNL)」編集部に異動。「Eightの便利な使い方をもっと広めたい」という思いから、「Eight Tips」カテゴリを立ち上げる。

同年6月、「Eight Tips」の拡張版としてEight公式ブログ「Eight Blog」を開設。同ブログでは、使い方紹介に加え、ユーザーの活用事例や社員インタビューなどのコンテンツを配信。